庄原(広島県)を強力に推す
庄原(広島県)に関することを書いてます



<<<< 庄原ブログリンク+最新記事 >>>>

更新が新しい上位15位までを表示することにしました~。


庄原在住のブロガーの方、庄原のことを書いているブロガーの方!
「わしもリンクしてくれーや」のご一報、お願いします。
メール→ shobarablog@yahoo.co.jp




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東城お散歩ギャラリー

本日(24日)から,東城でお散歩ギャラリー開催だそうです。



11月3日には「お通り」があります。

風情ある東城の町並みをお散歩してみてはいかがですか。



東城のまちは中国自動車道東城ICを下りてすぐ。



庄原市の観光口コミ情報ブログでも紹介されてます。

http://shobara.seesaa.net/article/7520053.html





↓先日の中国新聞(10/21)にも掲載されてましたので紹介しときます。

===================



http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200510210081.html



中国新聞地域ニュース

城下町東城 歩けばアート '05/10/21



■絵画や工芸品商店街を彩る



 城下町の風情が残る庄原市東城町の商店街に絵画や工芸品を飾り、観光客に楽しんでもらう「お散歩ギャラリー」が二十四日から始まる。十一月八日までの期間中には伝統行事「お通り」もある。秋の行楽シーズンを盛り上げ、商店街を活性化しようと住民たちが初めて企画した。

 「本町筋」とも呼ばれる長さ約四百メートルの通りをギャラリーに仕立てる。商店や寺院などが計十九の会場を提供。

 江戸時代から続く蔵元では、和紙工芸展や利き酒が楽しめ、老舗旅館は抹茶や和菓子を味わえる和の空間になる。

 地元画家の作品展、帝釈峡の植物を使った草木染、刺し子やガラス細工の展示もある。

 初日は、徳了寺駐車場でセレモニーを開き、太鼓演奏で幕開け。期間中は住民たちが観光客の案内役を務める予定だ。

 「お通り」は十一月三日にあり、花飾りを挿した母衣(ほろ)を背負った子どもや大名行列が練り歩く。

 八月に東城まちなみ保存振興会をつくり、準備してきた。「地元の技などを生かした地域活性化が狙い」と発起人の一人で市役所東城支所の木村幸子係長。

 振興会の北村芳幸会長は「触れ合いのなかで、東城の良さを感じてもらいたい」と意気込んでいる。



===================








スポンサーサイト


  1. 2005/10/24(月) 06:38:15|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。