庄原(広島県)を強力に推す
庄原(広島県)に関することを書いてます



<<<< 庄原ブログリンク+最新記事 >>>>

更新が新しい上位15位までを表示することにしました~。


庄原在住のブロガーの方、庄原のことを書いているブロガーの方!
「わしもリンクしてくれーや」のご一報、お願いします。
メール→ shobarablog@yahoo.co.jp




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

帝釈峡は今が満水!

YAPPONさんの「奥備後・比婆の街から」 ブログ↓にもありますが、
http://yappon.at.webry.info/200605/article_9.html
帝釈峡は今満水なんです。

実は帝釈峡の神龍湖はここ3年、ダム工事のために水が減っていました。
湖の水が減っていると、地肌が見えてしまい、
「帝釈峡の美しい景観!」を楽しみに来た人にとっては、
イマイチ感があったかもしれません。

しかし、ダム工事が終わり、
これからは風光明媚な帝釈峡復活です!

休暇村帝釈峡も「神龍湖満水記念プラン」ってのをやるぐらいの勢いです。
http://www.qkamura.or.jp/q_fdetail.php?nfacid=2276&page=plist


ちなみに、工事をしたダムですが、
帝釈川ダムと言いまして、大正13年の完成だそうです。古い!
しかも、帝釈峡は渓谷ですから、谷が深くて、
珍しい縦長のダムだそうですよ。

今回はダムの保全対策工事と新しい発電所の建設だそうで、
詳しくは中国電力のホームページに載ってました。

中国電力の新帝釈川発電所建設
http://www.energia.co.jp/taisyaku-h/


ダム好きの人にはたまらない話ですね。

特にダムが好きじゃない人も、
湖水が復活した帝釈峡へ、行ってみよう!




  1. 2006/05/23(火) 21:21:56|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

実は帝釈峡ファンです。

帝釈峡と言えば秋のイメージですが、私は初夏の帝釈峡を一押し!!
木で覆われたすずしーい谷間を、マイナスイオンを浴びながらサイクリング。私ってさわやか~♪と勘違いしてしまいそうです。
入口にレンタサイクルがあります。

あとカンナベ牛(?)のバーベQが絶品!!旦那と二人で思い出しては、「おいしかったよなー」としばし回想・・・ジュルルル。
また、行きたい!
  1. 2006/05/24(水) 11:54:07 |
  2. URL |
  3. ひよこまめ #-
  4. [ 編集]

ひよこまめさん、コメントありがとう!

そうそう、帝釈峡にはレンタサイクルがあるんだった!(詳しい貸出場所まではわかりませんのでまた教えてください)

自転車に乗って・・・あ~さわやか。
気持ちよさそうですなぁ。
是非もう一度、といわずに二度三度w

ちなみに牛は「比婆牛(ひばぎゅう)」で。
  1. 2006/05/24(水) 19:27:35 |
  2. URL |
  3. yossi #-
  4. [ 編集]

神龍湖の水位が下がっていました

 すみません。
 せっかくこちらでも満水の神龍湖をご紹介いただいたのですが、今日夕方神龍湖を通ったら、水位が一気に下がっていました。
 この一週間の間に新発電所の出力試験のため放水したのかもしれません。
 何度か試験をするため再び満水にするとは思いますが、この週末に満水目当てにせっかく神龍湖に来てもガッカリと言うことになるかもしれませんので、あらかじめご了承下さい。
  1. 2006/05/26(金) 20:13:28 |
  2. URL |
  3. 備後東城のYAPPON #-
  4. [ 編集]

YAPPONさん、速報コメントありがとうございます。
神龍湖の水位が満水じゃなくなってるようです!
今週末に帝釈峡へ行かれる方、あんまり期待しないようにしてくださいね。
もし行ったら現状を報告してください!
  1. 2006/05/26(金) 23:11:01 |
  2. URL |
  3. yossi77 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shobara.blog65.fc2.com/tb.php/14-4d591c6c
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。