庄原(広島県)を強力に推す
庄原(広島県)に関することを書いてます



<<<< 庄原ブログリンク+最新記事 >>>>

更新が新しい上位15位までを表示することにしました~。


庄原在住のブロガーの方、庄原のことを書いているブロガーの方!
「わしもリンクしてくれーや」のご一報、お願いします。
メール→ shobarablog@yahoo.co.jp




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

26振興区27事業を補助

9/6の中国新聞の記事です。



26振興区27事業を補助

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200509060082.html



====================



■森に映画シアター/ネット活用回覧板



 地域の自立、経営を目指す自治振興区の活動支援として、庄原市は二十六振興区の計二十七事業へ総額三千五百二十七万円の補助金交付を決めた。インターネットによる完全自動回覧情報システム導入などが選ばれている。



 市内の全八十八振興区から事業を募り、地域への波及効果や住民の参画度合い、継続性などの観点から選定した。



 回覧システムを導入するのは高暮振興区(高野)。回覧や防災情報などを、一般電話回線を使ったインターネットで配信する。全三十七世帯に置く専用の端末機とプリンターが全自動で受信し印刷。パソコンのほか携帯電話からも送信できる。中国山地の奥深い地域で各世帯の距離も遠い。積雪時の手間や危険の解消にも役立つという。



 油木振興区(西城)は、車に乗ったまま大型スクリーンで映画が楽しめる「森のドライビング・シアター」を県民の森に整備する。新市振興区(高野)は、地域の情報を発信する季刊誌を発行。三河内振興区(比和)は、戦国時代の武将の居城跡を整備し、観光振興を目指す。平子振興区(西城)は、川の保全やゴギ、ホタルの放流を通して世代間交流を深める。



 その他、高齢者サロン開催など地域コミュニティーの強化や特産品開発などで地域外との交流を図る取り組みが目立つ。補助制度は合併した市町では珍しい取り組みで、本年度から五年間、年額約四千万円を交付する計画。同市は、これとは別に、振興区の運営資金として本年度に計一億二千万円を配分する。



====================




・大型スクリーンで「森のドライビングシアター」

・季刊誌の発行

・戦国時代の武将の居城跡を整備

・特産品開発


などなど,

気になるメニューが並んでますねぇ。

住民だけじゃなくて,訪問者も事業の行方が気になります。



このブログで,事業の成果を追っていきたいと思います。






  1. 2005/09/07(水) 06:35:18|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shobara.blog65.fc2.com/tb.php/178-4acc8af2
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。